中学受験は勉強時間は少しずつ延ばしていくようにしよう

中学受験に勝つためには、とにかく勉強が必要です。でも、勉強していれば何でも良いというわけではなく、長い勉強時間がいるでしょう。
しかし、中学受験のための勉強を始めた頃というのは、そこまで長い時間勉強する癖がついていないこともよくあるので、その時点からいきなり1日で何時間もやらせてしまうと、子供もやる気がなくなってしまいます。

元々勉強が好きという子供はが多いありませんので、長い時間やらせるのはあくまでも最終目標にしましょう。
最初は子供が無理なくできる時間から始めた方が良いのです。

勉強をするのが嫌にならない程度の時間から始めて、徐々に勉強をするという毎日に慣れさせていき、それで問題なく続けられたら、少しずつ勉強時間を延ばしていくのです。そして最終的には当初目標としていた勉強時間に近づけていくというのが良いと思います。

そういう順番でいかないと、元々好きじゃない勉強が完全に苦痛になってしまう可能性もあり、受かるか?受からないか?以前の問題になってしまうこともありますから。
だから、最初は1日30分とかでも良いと思いますから、少しの時間から始めて、徐々に1時間、1時間半といった形で時間を延ばしていくようにすると、子供にとっても負担なく勉強時間が伸ばしていけると思います。